カテゴリー
未分類

美月唯花

第32回県高校競書展 推奨以上入賞者 – 大分合同新聞
第32回県高校競書展 推奨以上入賞者  大分合同新聞(続きを読む)

~桜花学院物語~第3話 久しぶりの投稿ですが…感想をお聞かせ頂ければ幸いです。 …
~桜花学院物語~第3話 久しぶりの投稿ですが…感想をお聞かせ頂ければ幸いです。 いよいよ部屋割り発表!楽しみ~ 周りもザワザワなって来てる。 「静かにしなさい!」 怖っ! 美月先輩、あんなに美人なのにこんな大きい声で怒るんだ… 美人って怒ると怖いような… 「桜花生としての自覚がないんじゃないの?1年だからって甘やかされて過ごすことは出来ないのよ?桜花生としての自覚を持ちなさい!いいわね!」 みんなびっくりして、怯えてる。 「分かったら、返事!」 「はいっ!」 一年女子の高い声が講堂に響き渡った。 「では、部屋割りを発表していきます。1度しか言わないので、よく聞いておくように。また、1番最初に名前を呼ばれた者を部屋の責任者とする。」 「はいっ!」 またみんな大きな声で返事した。 「桜の間。山本彩華、塚原瑠璃、白石珠乃…」 あ…あの3人、入試の結果の上位3人だ。3人ともすっごく美人。頭も良さそう。 「薔薇の間。福田亜美、中島利奈、藤井真央、嬉野弓香。」 亜美ちゃん、利奈ちゃん、真央ちゃん、弓香ちゃんだ。小学校と塾が一緒だったな。最近なかなか会えてなかったし、後で話しかけてみよう。 「百合の間。手島早紀、田中彩乃、三田千穂、秀島菜月。」 え、嘘…! やった! 彩乃と千穂と菜月とは塾の親友。彩乃と千穂と同じ部屋だ!嬉しい~これから楽しく過ごせそう! 「梅の間。久間エリカ、枝野結愛、赤塚唯花」 うーん。この子達は知らないな。部屋は隣だろうし、仲良くなれるように頑張ろ! 「梔子の間。清野佑奈、町田美璃、松野凜香」 この子達も知らない。久間さんたちみたいに部屋近いし話しかけてみようかな。 「蘭の間。下田穂乃香、古賀紗彩、原美波。以上。」 あー疲れた。部屋に戻ったら少しゆっくりしたいな。 「これで部屋割り発表を終わります。この後、寄宿舎に荷物を持って向かうように。午後からは入寮式等があるので、簡単に荷物を整理し、部屋を掃除すること!」 「はい!」 「それでは解散!」 みんなぞろぞろと動き出す。同じ部屋の人たちを見つけて抱き合ってる子達もいる。私も彩乃と千穂と菜月を探さないと。 「早紀~!!」 この声は…彩乃たちだ! 「良かった~!同じ部屋で!これから改めて宜しく!」 「うん!」 楽しく話しながら寄宿舎に向かう。 百合の間の前に着き、ドアを開ける。 「遅い!」 え?3人も戸惑ってる。 遅いと言ったのは先輩達のようだった。 「さっさと部屋に行きなさい!荷物を置いたらミーティングルームに集合!」 … 「分かったら返事!」 「はいっ!」 私たちは走って1年の部屋に向かう。 そう。私たちが思っていた寄宿舎とは違い、3年生、2年生が隣の部屋にいる。部屋番号じゃなかったのはそのためだ。新入生のしおりに食堂に行く時等は、部屋のメンバーと一緒に行動するようにとあったけど、それは百合の間の3年生、2年生、1年生で行動するようにってことなのか…すっごく厳しそうだし… 「早紀!早く行こう!」 彩乃に急かされて私は急いで部屋を出た。 あぁ…これからどうなるのかな… 続く(続きを読む)